カテゴリー別アーカイブ: 未分類

【旬の逸品】丹後産とり貝は格別の味です!

初夏。特大「丹後とり貝」&夏。旨み満点「岩ガキ」
肉厚で深い甘み!丹後のとり貝は初夏だけのご当地グルメとして食通をうならせます。
一般の物より大きくて肉厚で、深い甘みがあるのが特徴です。
5月下旬〜6月頃までと時期が短いだけに幻の食材です。
夏の味覚「岩ガキ」は冬場のものより肉厚で、身が大きいのが特徴です。
海のミルクと呼ばれるだけに、栄養もたっぷり。ボリューム満点です。
お造りよし!炭焼きよし!しゃぶしゃぶよし!にぎりよし!いろんな食べ方がよーし(^^♪

【旬の逸品】夏限定アイスブレーカーの入荷!

今年も木下酒造さんの「夏限定のアイスブレーカー」の販売が始まりました。
このお酒ロックで飲むと美味しくてお客様に人気のお酒です。
先日お客様におススメすると「おいしー」と絶賛されていました。
京丹後では、次々と夏限定のお酒が出てきてお酒の好きな方にはたまりませんなぁー(^^♪
今週末は丹後天酒まつりもあります。この機会に丹後のお酒を楽しんでみてください。

【うまいもん体験】京丹後でサクランボ🍒

京丹後でサクランボの摘み取り体験ができます🍒
体験期間は、6月3日 ~ 6月25日です。うまいもん体験をしませんか?
お問い合わせは↓ ↓ ↓
【大宮さくらんぼ園】TEL.0772-68-0883
【有限会社遊農楽舎】 連絡先090-1958-2350(林)
料金は、入園料(予約制) 個人2,500円(13歳以上)1,800円(6歳以上)1,000円(3歳以上) 団体お1人2,160円(15名以上)
【受付時間】 午前10時/11時 午後2時/3時 所要時間は20 分です。

【イベント情報】丹後天酒まつり開催!

【海の京都で酒蔵巡礼】地酒と土地の食を楽しもう!
〜年に1度の蔵開き5月26日27日の2日間で8会場一斉に開催〜

土壁や梁が醸し出すノスタルジックな味わい…日本酒が生まれるその場所で、その空気を感じながら飲むお酒は格別です!
丹後天酒まつりとは、日本酒の蔵開きイベント。
蔵元が自ら企画したお祭りで、蔵見学や土地の食ブースなどのイベントとともに、地酒を楽しんでいただけます。
日本酒の蔵は建物そのものが文化遺産と言ってもいいほどの雰囲気。
通常のイベント会場での酒祭りにはない「酒が生まれるその場所で飲む格別な味わい」を楽しんでください!
   お問い合わせはこちらのホームページにてsakelabo.com/

【旬の逸品】京丹後の飛び魚漁が始まりました!

今朝、浜詰漁港の定置網漁で「飛び魚」が獲れました。
今からが旬の飛び魚を丹後では「アゴ」と言いいます。
春から夏にかけて産卵の時期なので、今捕れるアゴは卵をたくさん持っていてとても美味しいです。
アゴには、ビタミンEやナイアシンが多く含まれ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に良い魚といいます。
丹後では、お造りはもちろん、だんご汁でいただきます。いい出汁が出て美味しいですよ~!